首都大学東京で行われた「第6回看護と介護の日本語教師研修」に4名の準備委員が参加。サイレントウェイ方式による「ひらがな、カタカナ指導の方法」について川口義一先生から、「看護の日本語の問題点や改善に向けての取り組み」について遠藤織枝先生から、お話を伺った。

言語/language

検索/Search

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ