教職員紹介

「八名人」〜MJ日本語教育学院の優れた講師陣〜

    今、世界はグローバル化し、八王子市にも日本語を学ぶ外国人が増えています。日本語を外国の人たちに学んでもらう時代になっているのです。八王子に理想的な日本語学校を作ることをめざす「八名人」。優れた講師陣に私たちはそう命名しました。現代の「8Meijin」が世界に日本語を広めようと決意しています。

 日本語教師として、また、さまざまな仕事の場で永年勤務した先生方は、各国からの留学生を指導するのに必要な、豊富な経験があります。その経験を活かして、日本語学習の各段階にもっとも必要な日本語教育は何かを考え、留学生の皆さんを育んできたさまざまな文化や学生の個性を尊重しながら、適切に指導を行うことができます。

樋口裕一 学院長(論文指導のMeijin)

多摩大学名誉教授(入試担当特別顧問)。作家。 著書に『頭がいい人悪い人の話し方』、『読むだけ小論文』等、日本語表現・文章術に関する多数の著作。

張麗波 運営取締役(中国舞踊&進路指導のMeijin)

日本語教師。MJ日本語教育学院運営取締役。 2000年に留学生として来日。聖徳大学大学院博士後期課程満期退学。中国舞踊家。

角田謙一 教務主任(日本語指導のMeijin)

中高で英語教師を務め、1991年から日本語教師。 複数の日本語学校で教務主任などを歴任。日本語教師養成講座講師。 高校卒業後はラーメン店で店長を務めた異色の経歴を持つ。

松井孝二 準備委員(新聞とスキーのMeijin)

日本語教師。元高校教諭。タイの日本語学校で専任講師。高校新聞部顧問。 新聞コンクール等の審査員。著書に『高校の情報教育』、『高校新聞の戦後史』。SAJ公認スキーインストラクター。